アコムとプロミスの比較。どっちが良い?オススメ?

アコム プロミス どっちがいい?

〇アコムとプロミスはどっちが良い?

消費者金融でお金を借りるにあたって、よく分からない会社だと不安だから、CM等でよく
目にする大手で借りようと思っている人が多いとおもいます。
この業界で大手というと「アコム」「プロミス」「アイフル」「レイク」などが挙げられま
す。
その中でも特に利用者が多い「アコム」と「プロミス」ならどっちが良いのでしょうか?
今回はこの2つを比較していきたいと思います、利用する際は是非ご参考にしてみてくださ
い。

 

@金利は、わずかにプロミスの方が低い

・プロミス4.5%〜17.8%
・アコム3.0%〜18.0%
幅があるのは、借入する金額によって変わってくるからです。
利息制限法という法律によって決められており、100万円未満は18.0%以内で会社で設定できると
いうものです。
しかしどちらも融資額ごとに金利を提示していないので、数字が大きい方の利率(プロミス:17.8%、
アコム:18.0%)で考えておくと良いでしょう。
利息は「ご利用金額×借入利率÷365日×ご利用日数」に当てはめて計算します。
例えば10万円を30日間借りるとして計算してみましょう。
・プロミス:100,000円×0.178÷365日×30日=1,463円
・アコム:100,000×0.180÷365日×30日=1,479円
と、わずか16円の差になりますが金利の面で考えるとプロミスの方が安いですね。

 

A無利息期間は両社とも30日間金利0円だが落とし穴アリ

普通は借りた翌日から利子が発生しますが、
・プロミス:はじめての方はまるごと30日間利息0円(初回利用の翌日から)
・アコム:はじめての方なら最大30日間金利0円(契約日の翌日から)
と、言い回しは違いますが初めて利用する方に限り、30日経つまでに返済しきれば利子を1
円も支払わなくて良いという大変お得なサービスです。
しかしアコムには落とし穴があるのでしっかり確認しておきましょう!
プロミスは「初回利用の翌日から計算」に対して、アコムは「契約した翌日から計算」と
なっています。
つまり、プロミスは契約しても利用するまで30日間が減りませんが、アコムは契約した次
の日からもう金利0円期間が始まってしまいます。
契約だけしておいて、必要になったら借りようと考えている方にアコムはオススメしませ
ん。利用者の都合に合わせてくれるのはプロミスですね。

 

B審査通過率はアコムの方がすこし高い

比較点はいくつかありますが、とにかく審査が甘い方に申し込みたいという方が多いでしょ
う。
どちらも年齢は“20歳以上69歳以下”で“安定した収入と返済能力”がある方であれば申し込み
は可能です。
正社員だけでなく、主婦・学生・パート・アルバイト・派遣社員でも以上の事を満たしてい
れば契約できます。
両社の2017年の決算資料を見たところ、
プロミス:成約率42.9%(470,862人申し込み→202,000人通過)
アコム:新規貸付率47.3%(462,502人申し込み→218,706人通過)
審査通過率はどちらも50%以下、2人に1人は審査落ちしている状況です。
プロミスは、金利が低かったりや無利息期間で優しい分少し審査が厳しいのでしょうね。
審査の甘さの面で見るとアコムの方が通過率が高いようです。

 

C両社とも誰にも会わずに手続きできる

申し込みをするにあたり、できれば誰にもバレずに借りたいですよね。
その点、アコムとプロミス共にスマホ一つで申し込みから融資までを家にいながらでも出来
ます。
2つを比較してみても、ほとんどの事は同じです。
・24時間スマホからの申し込み可能
・本人確認書類をweb上で提出可能
・既に持っている口座に振込融資可能
では、どこに差があるのでしょうか?

 

<プロミスが勝っている点>

■24時間振込融資対応している銀行の数はプロミスの方が多い

・プロミス:三井住友銀行とジャパンネット銀行
・アコム:楽天銀行
スマホから24時間365日申し込む事ができ、どちらも即時手数料無料で振り込んでくれま
す。

 

■レディース専用コールがあるのはプロミス

どちらにもカスタマーセンターはありますが、更にプロミスには女性専用窓口があり、男性
相手だと不安という女性に女性オペレーターが最後まで優しく対応してくれます。
相談・質問がある場合はどちらも24時間受付しているので安心ですね。

 

 

<アコムが勝っている点>

■15時以降でも振り込んでくれる銀行の数はアコムの方が多い

・プロミス:三井住友銀行・ジャパンネット銀行
・アコム:三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行
初めて利用する方に限り、プロミスは14:50まで、アコムは14:30までに契約を完了すれば
15:00以降であっても振り込んでくれます。

 

■無人契約機の数はアコムの方が多い

・プロミス:945台
・アコム:1107台
2017年3月時点のデータでは、アコムの方が162台多い状況です。

 

▲明確な差は無いが、初めてならプロミス

ここまで比べてきて、システムやサービスに明確な差はなくこっちの方が良い!という結果
は出せませんでした…。

 

・安定した収入があり、審査に通過する自身がある方であればプロミス

(審査通過率はアコムに負けるが利用した翌日から無利息期間になるというメリットがある
為)

 

・審査に少し不安があるが、今すぐに借りたいという方であればアコム

(すぐに借りるのであれば契約日の翌日から無利息期間でも問題ないし審査通過率もプロミ
スより高い為)
をオススメします。

 

あとは、自分が既に持っている口座がどっちの会社で取り扱っているかで決めるもの良いか
と思います。