プロミスで即日キャッシングする方法

プロミスの即日キャッシング

プロミスの即日キャッシングについて

 

今はカードローンでお金を借りる事は主流になっており、様々なローン会社があります。

 

実際に借りている方もいれば、中には“たくさんあってどこで借りればいいのか分からない”という方もいると思います。

 

ですので今回は、プロミスにスポットを当てて初めて借りる方にも分かりやすく徹底解説していきます!

 

最初に簡単に説明しておくと、プロミスはスピード重視ならココと言われているほど融資までの速さにとても定評があり、カードローンランキングのスピード部門で1位を獲得している程です。

 

とにかく早く借りたいという方にはオススメできるサービスです。

 

プロミスの親会社は三大メガバンクの三井住友銀行

 

CMや街中でよく目にする“プロミス”は会社名ではありません。

 

三井住友銀行が親会社となり運営している、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社がプロミスの会社名になります、

 

ご存知の通り三井住友銀行は三大メガバンクの1つなので、多くのカードローン会社の中でも信頼性が十分にあります。

 

必要書類は運転免許証のみでOK!

 

必要書類は本人確認書類として運転免許証、無ければパスポートや健康保険証+住民票のセットの提示でも可能です。

 

50万以上のキャッシングを希望する場合は収入証明書が必要となりますが、50万円以下を希望であれば必要ありません。

 

ネットからでも可能!6つの申し込み方法と融資までの流れ

 

申し込み方法はいくつか用意されているので、その中で自分に合った方法で申し込みしましょう。

 

・web(スマホ)からの申し込み
・無人機からの申し込み
・プロミス契約機からの申し込み
・コールセンターからの申し込み
・店頭窓口からの申し込み
・郵送からの申し込み

 

と、6つの方法から選び申し込む事ができます。
今は周りにバレずに申し込みをしたいという方が多い為、店頭窓口での方法以外は誰にも会わずに契約できるようになっています。

 

web(スマホ)からの申し込み

 

名前の通り、プロミスのホームページから入力する形で、24時間365日受付可能になっています。

 

カンタン入力とフル入力があり、違いとしてはカンタン入力は一次審査通過後にプロミス側から連絡がきて、入力が省かれていた項目についての伺いとその他相談が可能になります。

 

一方フル入力はWebで必要項目全て入力する為、電話確認が省かれます。電話もしたくないという方にはオススメですが、何か質問があるようでしたらカンタン入力の方が安心です。

 

カンタン入力の項目は、
・お客様情報(氏名・生年月日・性別・電話番号・自宅電話の有無・郵便番号・住所)
・勤務先情報(電話番号・雇用形態・年収)
・ご契約方法の選択(希望の契約方法)
・メールアドレス・パスワードの登録(メールアドレス・パスワード)
・書面の受取方法
・申し込みに関する連絡先について(希望連絡先・希望連絡時間)

 

フル入力は、カンタン入力にプラス
・お客様情報(家族構成や自宅の情報)
・勤務先情報(勤務先名・住所・所属部署・社員数・最終学歴・入社年月・健康保険証の有無・業種・職種)
・お借入れについて(現在の他社お借入れ件数と金額・今回のお借入れ希望額)
・審査結果の連絡方法

 

となっており、フル入力の方は勤務先情報をより詳しく入力するようになっています。

 

契約方法をweb契約と来店契約で選択できます。
来店契約を選択した場合は無人機へ行き必要書類をスキャン、Web契約を選択した場合は必要書類の写真をメールで送る方法になります。

 

無人機・プロミス契約機からの申し込み

 

受付時間は9:00〜22:00 ※一部21時もあります
土日祝でも申込可能です。
先ほどの必要書類(ほとんどの人は運転免許証のみ)を持って自動契約機、いわゆる無人機へ行きましょう。

 

タッチパネルでの操作になるので、画面を読んで進めて行けば入力項目はWebからの申し込みと同じですので、特に難しいことはありません。

 

途中、本人確認書類のスキャンがありますが、画面の通りにセットしたりボタンを押したりすればスムーズに進められますので安心して下さい。

 

申込が完了すると、プロミス側から申込者へ電話が入ります。
本当に本人が申し込みをしたかの確認と、入力した事に関して軽く質問を受けます。

 

コールセンターからの申し込み

 

プロミスのコールセンターのスタッフと電話でのやり取りになります。
ここでのメリットは、入力することも無人機へ出向く必要も無く聞かれたことに答えればOKなので、電話が苦手でなければ一番楽な方法です。

 

また、女性スタッフに対応してほしいという女性の要望に答えて女性専用ダイヤルもあるので、男性相手だと不安がある方は是非利用しましょう。

 

プロミスコールセンター : 0120-24-0365
女性専用ダイヤル : 0120-86-2634

 

店頭窓口からの申し込み

 

必要書類を持ちお客様サービスプラザで、スタッフと対面で申し込みをする方法です。
随時スタッフが確認してくれる為、間違いはほぼなくなります。

 

郵送からの申し込み

 

まずプロミスのホームページから申込書を請求し、郵送で送ってもらいます。

 

届いたら、その申込書に必要事項を記入し必要書類のコピーを添付し送り返せば申込は完了します。

 

最短一時間で融資、30日間無利息(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)など嬉しいサービス

 

申し込み後審査に通過すると、Webで申し込んだ人はカードが無くてもそのまま利用可能です。一方無人機はその場でカードが発行されますので、審査の結果を待てばすぐにキャッシングが可能になります。

 

無人機で申し込みの場合は、審査に通過するまでその場で待機できるので一回の外出で融資までたどり着けてしまいます。

 

そしてプロミスにはもう一つ、30日間利息がかからないという嬉しいサービスがあります。

 

今月あと3万足りない…という少額を希望していて、且つ、お給料貰ったらすぐ返せるという方には持ってこいのサービスです。

 

名前の通り、借りてから30日間以内に全額返済すれば利息が1円もかからないので大変お得です。

 

また、バイトだけど借りられるだろうか…と不安な方は、これもプロミスのホームページから事前に借り入れシュミレーションができるので申し込みの前に確認しておくと良いでしょう。

 

入力項目は(生年月日・年収・他社から借りている額)の3つだけですので1分もあればシュミレーションできます。

 

さいごに

 

申し込み方法は、どこの会社でもだいたい同じ手順になっているので、その中で“何を重視するのか”が選ぶポイントになると思います。

 

プロミスは、金利は他と比べるとほんの少し高く設定されていますがその分業界内最速で融資が可能ですので、面倒な手続きに時間をかけたくないという方にはプロミスでのキャッシングをオススメしています。