在籍確認がいらないカードローンってあるの?

〇カードローンの在籍確認について

カードローンを申し込む時に必要になる「在籍確認」。
会社の人にバレるの?どんな風に電話がくるの?何を話すの?と不安に思う方もいるでしょ
う。多くの人が誰にもバレずに借りたいと思っているでしょうし、本当に在籍確認をしない
ローン会社は無いのでしょうか?
この記事では、在籍確認の流れやどんな電話が来るのかを詳しく説明していきます。意外と
あっさり終わるので、この記事を読んで皆さんの不安が軽減されれば嬉しいです。

 

 

▲在籍確認とは何か、何の為に行うのか

在籍確認とは、申し込み時に入力した「勤務先の情報(社名・所在地・電話番号)」に嘘が
無いかを確認する事です。
名前や住所は、提出する本人の公的書類(運転免許証等)で確認できますが、勤務先情報は
実際会社に確認する以外に方法がありません。
次に何の為に行うのか、これは返済能力を測る上でとても重要になってくるからです。
申し込み時に入力する年収をもとに、“この人にお金を貸してもしっかり返してくれそう
か”・“いくら貸せそうか”を審査しますが、本当にこれだけの収入があるのかの裏付けを取る
為に在籍確認は必要になります。

 

▲在籍確認は手続きのどこで行われるのか

カードローンに申し込みを完了させた後、会社側でまず“信用情報調査”を行います。
信用情報調査とは、

 

?申し込み本人がこの世に存在しているか(偽名を使っていないか)
A他でローンを組んでいるか、いくらを何年で借りているのか
?過去にどのくらい延滞しているか、差し押さえされた事はあるか

 

等の情報を元に判断する事です。
続いて“スコアリング”が行われます。今まで集めた申込者の情報をコンピューターに入力し、
“融資可能限度額”を自動的に割り出す事です。
そして最後にようやく“在籍確認”が行われます。
最後まで残れたという事は審査通過がほぼ確定なのですが、審査序盤に在籍確認を行う会社
もあるので、全てのローン会社が最後に行われる訳では無さそうです。

 

▲在籍確認の電話の流れ・会話

在籍確認の電話の流れですが、特に何かを聞かれるわけでは無く1分もかからずに済みま
す。

 

・カード会社名でかけてくるの?

「わたくし○○(担当者名)と申しますが、○○さん(申込者名)はいらっしゃいますか?」
といったように、ローン会社の名前は出さずに担当者の名前で掛けます。
ここで「アコムカスタマーセンターですが、」など会社名を名乗る事は100%ありません
が、銀行カードローンは銀行名を名乗ります。希望であれば個人名で掛けてくれるので、事
前に伝えておきましょう。
会社にバレたく無いという人がほとんどなので、この辺りは向こう側も気を遣ってくれてい
ます。個人名なら、消費者金融からの電話だとバレる事が無いですし安心です。

 

・自分が電話に出た時の会話内容は?

自分『はい、お電話代わりました〇〇です。』
相手「お世話になっております、〇〇会社です。〇〇 〇〇様(フルネーム)でしょう
か?」
自分『はい。』
相手「ありがとうございます。確認が取れました、お忙しいところ失礼致しました。」
会社によって言い回しの違いはありますが、大体はこの様な会話内容になります。
中には生年月日や住所を聞かれることもある様ですが、それを含めたとしても通話をしてい
る時間は1分もかかりません。電話が来るまで不安かとは思いますが、本人が在籍している
か確認するだけなので、あっという間に終わります。

 

・自分が不在だった場合はどうなる?

同僚『〇〇(申込者名)はただ今席を外しております。』
相手「そうでしたか。何時ごろにお戻りになられますでしょうか?」
同僚『1時間後には戻っていると思います。』
相手「ありがとうございます。ではまたかけ直させて頂きます。」
これだけになります。
この会話で申込者が在籍している事は確認できているので、またかけ直してくる事はありま
せん。
不在の場合は要件や電話番号を伺う会社もあると思いますが、例え聞かれたとしてもローン
会社側は何も言いません。
同僚『よろしければ、伝言をお預かり致します。』
相手「お気遣いありがとうございます。また日を改めますので大丈夫です。」
というように、不審に思われないような受け答えをするので安心しましょう。また、着信履
歴から逆探知される事がないように非通知で掛けます。
もしその日休みを貰っていた場合は、
相手「また改めてお電話させて頂きたいので、次の出勤日を教えて頂けますでしょうか?」
同僚『明日は出勤予定です。』

これで確認完了です。もちろん後日また電話が掛かってくることはありません。

 

 

▲モビットは在籍確認せずに借りる事ができる

いくらバレないとは言っても、万が一を考えてどうしても在籍確認はして欲しくないという
方もいると思います。
プロミス・アコム・アイフル・レイク・オリックス銀行カードローンは電話での在籍確認に
なりますが、“モビット”は電話で確認する事なく契約する事ができます。
その対象となるのが“WEB簡潔申込”という申し込みから利用するまで全ての手続きをネット
で済ます方法です。
申し込み条件として、

 

?三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている
A融資方法は、上記の口座へ振り込みでの融資
?返済方法は、上記の口座への振替のみ

 

必要書類として、以下を提出できる事

?本人が確認できる書類(運転免許証やパスポート)
A収入が証明できる書類(源泉徴収票と直近2カ月の給与明細書)
?勤め先が確認できる書類(健康保険証など)

 

上記をクリアできる方であれば、在籍確認は書類の提出で済ませる事ができます。

 

▲最後に

如何でしたでしょうか?
“職場に連絡が行く”と聞くと不安になりますが、意外とあっさり終わりますし職場にバレる
事も無いので安心してください。